ホーム > 研究・学会活動 > 受賞歴
受賞歴

2018年

第52回岩手腎不全研究会優秀演題賞
伊藤明人『スクロオキシ水酸化鉄錠の治療効果と内服アドヒアランスの実態調査』

2017年

第51回 岩手腎不全研究会優秀演題賞
伊藤明人『エテルカルセチドの初期使用経験』

2016年

第253回 日本泌尿器科学会東北地方会優秀演題賞
伊藤明人『馬蹄鉄腎に発生した腎盂癌脾臓浸潤症例』

2015年

第252回 日本泌尿器科学会東北地方会優秀演題賞
五十嵐大樹『エベロリムスが奏功し安全に摘除し得た下大静脈腫瘍栓を伴う腎血管筋脂肪腫症例』
第251回 日本泌尿器科学会東北地方会優秀演題賞
小野田充敬『化学療法と放射線療法による集学的加療が奏効した前立腺扁平上皮癌症例』

2013年

日本泌尿器科総会 第7回ヤングリサーチグラント
加藤陽一郎『 遺伝子発現解析を用いた局所筋層浸潤性膀胱癌に対するネオアジュバント化学療法の感受性予測前向き研究』
第27回 日本泌尿器内視鏡学会 「未来の匠賞ヤングエンドユロロジストアワード」
岩崎一洋『体腔鏡下腎部分切除術の治療成績』

2012年

第19回 日本泌尿器科総会学会賞
高田亮『Genome-wide association study identifies five new susceptibility loci for prostate cancer in the Japanese population.』
第100回 日本泌尿器科総会総会賞
小原航『 筋層非浸潤膀胱癌に対する術後再発予防を目的としたペプチドワクチン療法(多施設共同第2相臨床研究)』

2009年

日本泌尿器科学会総会 第16回学術賞
兼平貢『 Oncogenic Role of MPHOSPH1, a Cancer-Testis Antigen Specific to Human Bladder Cancer.』

2007年

日本泌尿器科総会 第14回学会賞
AUA2007 Best poster award
高田亮『Predicting Response to Methotrexate, Vinblastine, Doxorubicin, and Cisplatin Neoadjuvant Chemotherapy for Bladder Cancers through Genome-Wide Gene Expression Profiling.』
Copyright © Department of Urology, Iwate Medical University. All Rights Reserved.